やっこの徒然草

やっこの徒然草

このブログはやっこの日記です。不快感を感じた場合はレッツリターンをよろしくお願いしますね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とりあえず、帰ってきました! これで、試験イベントは全部終了!(まぁ、今まで2次試験に進めたためしがないから、、、)

今後の予定ですが、、、
奨学金も払わないと駄目なので(延滞申請はもう無理なので)、来月ぐらいからバイトや派遣で働けるよう準備していこうと想います。

ポエムの作画の案と男主×狐R漫画も手をつけたいと思っています。

ポエムの作画の前に、EMIYA'Sのカテゴリーに入る切嗣さんを知っておきたいので、今 Fate/Zeroの文庫を読んでいます!
おもしろい!戦闘物は自分によくなじむので、楽しく読めます!^^)
2巻を読み切るまで、あともうちょい!
のこり4冊、読破まで・・・・頑張れ、オレ!




【以下は愚痴です。 かなり きつい愚痴なので・・・・不快な方は、閲覧を止めて、まわれ右してください!】





































【・・・・・、ほんと・・・・ごめんなさい。】
































































【・・・こんなので、悪いと思ってる。注意! 以下、愚痴です。】



正直な話、私はこれ(この職業についての試験)に関してはやる気がなかった。(その是非は別に置いておいても・・・)
この試験に関連する短期の仕事で、ちょっと父に黙って以前一年無理矢理働いたことがあるんですが・・・、
経験や判断力が足りなかったので現場に迷惑をかけまくったのと・・・
それでおしかりを受ける毎日だったのでよれよれで家に帰ると、「お前の努力が足りない。お前が悪い。」と、「くだらない社会大学(経験のこと?)なんて役に立たない。点だけが(結果)だけが全てだ!」と、家で父にすら責めあげられる。
社会的な経験が足りないのは、我が家のかなり偏った考え方と「自分は間違ったことは言っていない(=自分は正しい。というよりも、自分だけが正しい。)」の一点張りで、よそでバイトなどの経験を踏まさせないように、さんざん邪魔したからじゃないか・・・。

確かに、中学生の頃は憧れていた職業だったが、、、途中で、相手の表情とかよく見ることのできない自分には、無理!と現実的に別の路線を言えば・・・さんざん「自分がやりたいと言っただろうが!やりたいなら、努力しろ!それは、逃げだ。俺のような信念がお前にはない」と何回もずっと連打でいい上げる。・・・orz。

私は頭が悪いから、筆記点がとれないのは認める。
だけど、どのみち、実践力がないのだから・・・面接の方で落ちると思いますよ、まぁ直接言えば・・・今までさんざんこちらは罵倒されたので、もう言いませんけどね。

応援しているように見えて、実は相手の荒を突き上げる・・・相手の悪いクセを直す為だから、と・・・それが本心なら、私もついていくんですが・・・
ただ、今まで応援してきたことが無駄になるから・・・その憂さはらしや親のエゴで言っているように・・・肌で感じる。
つぶれるだろ?ずっと、これだけだと・・・

奨学金を抱え込んでいるのは私だけではなくて、弟もなんですが(高校の分の保証人を無断で私にしていたので・・・複雑な心境ですが・・・)、弟は学校バッくれて中退して家から逃げました。
その気持ちも正直言ってわからなくもない。
まだ、在学中に「何故、俺に相談にこなかった?」と弟にではなく、父は私に愚痴るんですが、、、
・・・・・・・相談できないだろ?あなたには(父)。そんな、相手の気持ちを理解しようなんて概念さらさらないから・・・( ゚Д゚)。

父曰く、「いいときだけ自分の手柄で、悪いときは周り(親)のせいか?」「言っても聞かないよな?」と。
でも、こちらから見ると例えば「点がよければ、何をしても許される!」かな~り歪んだことを真顔で言ってくる父のその考え方が、弟をあんな風にしたんじゃないか?

憂さをはらすかのように、私に対して「こんな女(母)とは、結婚したくなかった。別の家族をつくりたい」と何回も酒を飲んだ時に言ってくる・・・

あぁ、別に私も家族の感覚なんてそんなものないから・・・

「人は生まれた時も死ぬときも・・・独りだ」  あなたのその言葉だけは、同意しよう。
・・・・・・時々、昔を思い出して・・・寂しい・・・という感情に狂う時も、ないわけではないですが・・・・。
普段はさっぱり、まぁ別にいいよって感じで割り切りっていて、それがあたりまえの感覚なので、問題ないですが・・・自分の気持ちが弱ったときに・・・それが、自分の本心か?と想うと・・・それが辛かったりします。


それで、、、試験イベントは結果を見るまでもなく、『落ちた』と実感で感じました。
父も手のひらを返したように、「残念だ。これからずっと人生這って生きていけ!」「お前のような馬鹿は○ね!」とかと、何回も言ってくるので、聞き流していました。

信頼関係・・・憧れはするんですけどね。
自分には縁遠いものらしいです。

父がしてきたことを、自分が同じことをしていないか・・・それが、怖い。

そろそろ
父以外の人をいろいろみて、家の外で練習試行錯誤していこうと思います。
バイトなどが出来る状態になったので・・・



こんなこと書いて、すみません。
もう、吐き出さないと・・・自分、保たない。・・・orz



スポンサーサイト
  1. 2011/07/25(月) 07:35:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お詫び | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yakko801.blog.fc2.com/tb.php/7-e193e047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。