やっこの徒然草

やっこの徒然草

このブログはやっこの日記です。不快感を感じた場合はレッツリターンをよろしくお願いしますね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

漫画版Fate/Zeroヤングエース9月号

あらすじ
アインツベルン城の外では、キャスターの猛攻にセイバー危機に陥る!その窮地をランサーが救い上げ、共闘することに・・・。一方、城の中では、切嗣対ケイネスというマスター同士の戦いが始まっていた。勝敗の行方は・・・。

セイバーとランサーの共闘
ランサーとセイバーは気が合いそうですね。
それも恋情というよりもランサーにとって素直に戦士としての猛りを現せる女の友達という感じが私にはします。
ランサーにとって異性として求める対象としてセイバーを見ているかというと・・・ちょっと違うような・・・;^^。
セイバーの左腕を奪った呪いの義理を建前に共闘を申し出るランサーのその本心は騎士道精神を汚さないようにしながら認めた相手を・・・護りたい・・・という愛情というか友情が垣間見えてとても素敵です。
一歩間違えば嫌味が滲み出そうな台詞もランサーの情に支えられていて、彼が見た目だけでなくその心も清く強い精神を持っている男だと思いました。

切嗣VSケイネス
魔術を突き詰めていけば・・・、最強の魔術によって強者になった人間の姿というのはケイネスのようになっていくのではないかと思います(別にケイネスだけではなくて、魔術の天才となれば・・・ああなっていくという意味です)。
それがいいか悪いかは関係なく、魔術が栄えていき優れた魔術師が生まれてくればケイネスのような人間が生き残っていくだろうと思います。
聖杯戦争というどうしても負けるわけにはいかない戦いで、魔術の天才を打破するにはどうしたらいいのでしょう?魔術の天才を超える魔術で対抗できればいいですが、そんな魔術の才能は誰もがそうそう持っているわけではありません。
さて、あなたならどうする?
切嗣さんのすごいところは(魔術の能力だけでみれば、切嗣さんはケイネスに劣ります)、相手の力を超える別の力を戦う武器として用意し使いこなしてきたことなんだと思います。
機敏な判断力や分析力、通常では打ち勝てない相手でも自分の戦力を最も効果的に使うことで相手の戦力を超える戦略、命がかかった殺し合いで自分の命が失われるかもしれない恐怖に負けずに戦い方を考える強い精神力と頭脳・・・切嗣さん、かっこいいです!
並みの魔術師が戦おうとすれば、間違いなくケイネスに負けて死んでしまうので、そんな強敵にけっして物怖じせずに対抗策を打ち出し戦う姿に憧れます。

アーチャー(エミヤ)が好きにならなければ、切嗣さんを知ることはなかっただろうけれど・・・切嗣さんの正義を実現させようと理想と現実の中で迷った葛藤と歩いた道のりの中でどうやって敵や状況に打ち勝つ戦い方を見つけようと悩んできたか、その悩んだ姿というのは戦う男として主人公にふさわしいと(私だけかもしれませんが)思います。その葛藤がアーチャーに受け継がれているから、アーチャーエミヤは表面的でなく中身のある渋い本物の漢(おとこ)に感じられるんじゃないでしょうか?

今回はランサーと切嗣さんの顔がイケメンでした。
言峰の最後の登場に・・・来月号のアイリ&舞弥女性陣の心のドラマが楽しみです。


^^
しょぼい画力で申し訳ない・・・メルティーブラッドのシオンです。
(一応タイプムーンが出している作品です。Fateでなくてごめんなさい)

02.png

水槽で溺れる魚。(暑さのせいだろうか?)という意味のフレーズが、メルティーブラッドの中にあった気がするんですよね。(冷めない熱帯夜の街を歩く志貴とシオンといったお話です)
そんな例えが似合うほど、今は一番暑い時ですね・・・空気がぬるま湯のように熱くて死にそうな気分です。水が湯だって水面に浮く魚の気持ちってきっとこうだろうとわかりやすく表現されたあの文章はきっと芸術だと思います。

夏ばて気味で気力が萎えかけている危機的な状態なんですが、栄養のバランスのとれた食事の見直しと早寝の睡眠で暑さで寝不足になりがちな夏をなんとかやりすごしている管理人です。(いい方法が他にもあれば是非誰か教えてください;^^暑いよー)

^^
リアルが落ち着かない状況なので、なかなか更新できなくてごめんなさい。
見ていただいた方々に感謝を^^

*8/8 21:00 メルティーブラッドから引用のフレーズを修正しました。正確には、コミック メルブラ1巻を参照してください。
スポンサーサイト
  1. 2012/08/05(日) 20:14:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<改装しました^^ | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yakko801.blog.fc2.com/tb.php/68-1f1cfea7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。