やっこの徒然草

やっこの徒然草

このブログはやっこの日記です。不快感を感じた場合はレッツリターンをよろしくお願いしますね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

漫画版Fate/Zeroヤングエース8月号

あらすじ
アインツベルン城の付近にて子ども達をおとりにセイバーを誘い込むキャスター。キャスターの愚行を止める為にセイバーは単独でキャスターに挑む。そしてキャスターの召還魔術に苦戦を強いられるセイバーの前にランサー推参!

キャスターの出てくる回では、しんじろう先生の表現がかなり気持ち悪くなる予感がしていましたが、今回はまだましな方なのかなぁ・・・(キャスターのアジトをライダー組が殴りこむ場面が相当グロくなりそうなだけに;^^)。
ひとで触手に召還の贄となった子どもの片鱗が見えて・・・悲惨な感じが溢れて辛い。

それにしてもキャスター強し!!!
いまだかつてキャスターのクラスで単独でセイバークラスのサーヴァントをこれほど圧倒する強さがあっただろうか?(いや、ない反語形)
魔術は対サーヴァント戦に不利で、聖杯はキャスタークラスに呪いでもかけているんじゃないだろうか?とふと思うこのごろですが、直接魔術をかけられることに耐性のあるセイバーでも召還魔術による物理攻撃だとこうも恐ろしい威力を発揮するとはあなどりがたしっ!(召還魔力炉の代わりの怪物を本に変えて盟友=友呼びするキャスターって・・・;^^)

(私の後ろでタマモさんの呪いの声が聞こえてくるような気がする。「私だって、悪霊として再現されたら絶対負けませんから!!!そしたらマスターにあ~んなこともこ~んなこともピー!!!●自主規制●」タマモ「・・・タマモさんっ!?(ひくっ)」ドン引き男主))

勧善懲悪的な意味で、一番セイバーを正義の味方としてVSそのセイバーに憎まれるべき卑劣な思考観念をもつ悪役なのが今回のキャスターではないでしょうか?

キャスタークラスごときに苦しい表情を浮かべたりはしないセイバーも、尽きぬ召還魔術に苦しそうな表情・・・。
そこにすかさず!ハンサム登場!!!
ランサー・・・本当に整った顔立ちでハンサムで、しかも嫌味を全く感じさせない謙虚な精神の持ち主だなぁと思います。
魔性の黒子がなくても女性は惚れるんじゃないかなぁ・・・。

助けられた直後、セイバーが珍しく王子様に助けられた王女様?みたいな感じに女の子の表情をしているようにみえるんですが気のせいですか?(士郎とは同志のような感じで相思相愛なだけに、ちょっとニュアンスが違うよ!?)
セイバーとランサー・・・ある意味絵になり相互理解もばっちりな組み合わせだと思ったりもします。

来月号はZERO槍剣の共闘!!!楽しみですよ^^)

^^
Fate/ZEROアニメもしかして終わりましたかね?
報われるお話でないと辛くて読めない自分でしたが、ドラマ性というか報われなくてもそれも話としておもしろいとおもえるようになりました。そういう意味で、Fate/ZEROは読み応えのある物語ではないでしょうか?終了していたらおめでとう!でございます。

今月は私事でちょっと忙しくなりそうです。
暑い夏をみなさんも乗り切ってください。

^^
一昨日は七夕でしたね。
遅れましたが・・・七夕ネタにて

夜、屋上でリンの元に行くと、星空の下もっとロマンチックな雰囲気になるかと思いきや・・・
「あんた馬鹿?そんな短冊に願うよりも、願いが叶うように努力しなさいよ。そんなものに頼るようじゃ負けるわよ?」
廊下でラニに出会うと、
「短冊に願いを書いて、どうやって叶うのですか?意味がないと思うのですが・・・」
「えぇっと、気持ちの問題だよ。」
「気持ち・・・心ですか?」
「あー、だったら聖杯が手に入りますようにって書くのはどうかな?」
感情が希薄なラニにとっては意味がいまいちわかっていないような様子で手元の短冊を見つめている。

似たもの同士の二人だなぁと、ため息。

マイルームに戻ると・・・短冊に願い事がぶら下がっている。
赤剣青狐の短冊を見てしくしく泣く男主。
それを見て「どうした?マスター」
男主の手の中の短冊を取り上げ、目で追うアーチャー
「・・・そうか、頑張るがいい」
短冊には『強くなりたい by 男主』と書かれてあった。

そのアーチャーに抱きつくようにぶら下がっているのは女主。
男主とアーチャーのため息は一晩中続くのであった。
スポンサーサイト
  1. 2012/07/09(月) 23:14:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yakko801.blog.fc2.com/tb.php/67-7f1d6ebe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。