やっこの徒然草 マーズブレイズ様ポエム「愛耐運命ト愛待運命」+imageイラスト

やっこの徒然草

このブログはやっこの日記です。不快感を感じた場合はレッツリターンをよろしくお願いしますね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マーズブレイズ様ポエム「愛耐運命ト愛待運命」+imageイラスト

マーズブレイズ様のポエム「愛耐運命ト愛待運命」のイメージ絵をやっこが描きました!

ポエムと一緒にイラストをこちらにUPの許可頂いたので、ご紹介しますね!
注意! 詩(ポエム)の文章はマーズブレイズ様が書かれています。管理人やっこが描いたのはイラストだけです!(イラスト内に文章の引用元を明記してあります)

ポエムに答えはないので、管理人の描いたイメージだと決まっている訳ではありません。
イラストに表現されていない文章の部分も当然あります。
ポエムも是非ごらんくださり、読者様のイメージを膨らませる糧になれば幸いです。



以下、ライン枠内がマーズブレイズ様のポエムです。




愛耐運命ト愛待運命


今の自分に成りたくは なかった筈なのに でも

本当の正義の味方の証明 天秤を掴んだ時

今のオレは 君が成って欲しくないと思っていた姿なんだ


私の時は 私の信念の為に停まってました

それが過ちだと気付いたのは いつだったでしょうか?

王の責務という言葉に私のあるべき姿があると思いこんで剣を掴んで 私が私自身を否定するのを否定してくれた彼等【エミヤ】に逢ってからでしょうね・・・


闇の中に灯った黄金の光 綺麗だった 憧れた それがオレがオレとした糧だったんだ

突き動かされ 戦った アーチャー【今】のオレはオレのサーヴァントセイバー【君】を救えないまま 天秤を掴み生きて死んだ 残ったのは後悔

そして アーチャー【オレ】が産れない様に 俺を殺そうとした時

未練を断つ為に オレの中の彼女【君】を壊し 君に刃を向けたんだよオレは でもねオレの中で君は輝いたままの美しい剣


サーヴァントセイバー【私】の間違った思い 正してくれる マスターだったかもしれない アーチャー【シロウ】

王である事に私は 人間という種族名を捨てた

本当は今の貴方を好きになれないですけど

しかし 人であるのを捨てたのは 二人同じですね 笑ってしまうくらい

貴方はセイバー【私】をアルトリア【私】として見てくれた彼と同じなのですね 私の鞘


繰り返される 間違いの無い無数の答えがある問い リング らせん loop ほら 幾つも言い方があるこの運命の世界へのデアイ

その中に 二人交われる世界もある だろう/でしょうね それまで

オレは耐え 私は待つ 愛

お互い好きにはなれないけれども 貴方/お前をあいしている


だから まだ歪な愛情でいいだろ?

えぇ なら 私は 生真面目な愛情でいきますから


それでも きっと 二人共に歩める不思議な運命のデアイノナイト

------------------------------------------------------2011,jul15創作

恒例のヤツ


まず、タイトルの読み方、「あいたいうんめいとあいたいうんめい」。

この詩を創作にするにあたり、自分自身で原作から読み取ったものや、かつて聞いた知り合いの解釈を参考にして、アーチャーは、ひたすら忍耐の愛の形で、だけど、歪な愛情、一番と言える好きが、エミヤシロウには、無くてそれは、やはり歪なんじゃないかと思います。平等に愛せるのは、確かに望ましが、それを本当に出来るのは、機械では、ないか?そう思います。
そして、生真面目な愛情のアルトリアさんですが、頑固。でも、それが、またいじらしい愛情で、だから、待つ形の愛。

タイトルは、Fateのキャッチコピー「運命に会う」をもじりながら、色々と、掛けてます。だいたい、5,6くらい意味のとり方が、出来ます。ので、ご自由に解釈して下さい。

本文中にもあります。幾つか。w

書きだしで、「?」が浮かんでいる方、原作中に、セイバーと士郎がアーチャーについて、語る所から、来てます。

確認可能の方は、してみると、面白いですよ?

この詩を書き終えた後、UBWのDVDを観賞したんですが、中々、新感覚でした。w

最後に、この二人の共通点は、何だろうと考えた時に、「人でなくなった」だったのです。

なら、これは、同じ種族どうしの愛として、詩にしよう。

そのおかげで救われた愛の詩になったと思います。

近くにいるのに遠距離っぽいのは、お互いがツンデレだからです。

あぁ かみ合いにくい反面、バカップル確定な詩になりました。

今回のリクエストをくれた、やっこ様。良い経験させて貰いました^^

因みに、本作品中のエミヤは、アーチャー、士郎、切嗣さんの事です。

切嗣さんが入っている理由は、Zeroを読むと、解かりますよ~。




以上、マーズブレイズ様のポエムでした。

以下、それを読んで管理人の描いたイラストです。
一枚目が縮小して見えにくいので、そのすぐ下に小さなサムネイルで割りと大きいままであげているので、
大きくして閲覧されたい場合はそちらをクリックしてください。

一枚目、一枚目のサムネイル、2枚目でございます。

25568410_1a2a118a08_big_p0-3.jpg

25568410_1a2a118a08_big_p0-2.jpg

25568410_1a2a118a08_big_p1.jpg

【説明補足:一枚目の絵の背景の右側右上は、湖の騎士(サー・ランスロット):Fate/Zero参照。右側の中段は、モードレット(セイバーの息子)左側一番上(中央上)はシロウと切嗣:Fate/EXTRAアーチャー選択ルート参照です。二枚目の右下は、RealtaNuaラストエピソード参照で、世界の契約が成立せず、ついにサーヴァントにならずにすんだ=死の運命の直前に還ってきたセイバーの元にアーチャーは必ず行き着くはずです。セイバーを死から救う方法は、アーチャーシロウの中にある鞘による回復(もしくは鞘の複製)だと思われます。】



切嗣さんがエミヤ-ズの一人に入っているのは、SNでもセイバーが「切嗣は私を裏切ったのではなかったのですね」と言っているように、切嗣さんもセイバーを変えるエミヤの一人だと言っても過言じゃないです。



弓×剣ラブなやっこですので、マーズブレイズ様にポエムを書いて頂いてありがとうございました!


^^

pixivに修正したこの絵を置いておいて、しばらくしたらメインPCが壊れたので・・・、奇跡的にこのイラストデータ-が残っていたのが救いでした!(また描けと言われても、多分かけない)
pixivのレスポンスなどのアクセス操作は今のポンコツ(データ-多いとフリーズするし)からだとブラウザーが古くてエラーが出てしまい、pixivに置いていた元絵データ-は苦肉の策でネットカフェから操作しましたよ。


というわけで、イラストは諸事情で当面これがラストの絵でした・・・orz。


とりあえず、ポエムとあわせて楽しんで頂けたらと想います。


スポンサーサイト
  1. 2012/03/10(土) 17:01:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yakko801.blog.fc2.com/tb.php/63-c1047afe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。