やっこの徒然草

やっこの徒然草

このブログはやっこの日記です。不快感を感じた場合はレッツリターンをよろしくお願いしますね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新年あけましておめでとうございます!

去年はこんな辺境の地をご覧になって頂き誠にありがとうございます。
今年も頑張りますので、お暇がありましたらのぞきに来て頂けると嬉しく想います。

という訳で、新年の抱負です。

今年は、なるべくですが・・・
その1:計画を立てる訓練を積んで、柔軟に修正を考えながらなるべく実行できるよう予め考えて行動しよう!
その2:人間関係を大切に、相手の気持ちを傷つけない言い方や態度が取れるように少しでも努力しよう!

と思います。

オタク的な抱負としては、
その3:画力やSSもどきの表現力を、磨こう!
でございます。

努力をちょっとずつでも積み重ねれば、いつか花咲く時がくるさ!
今年も頑張りますので、どうか見守って頂けると・・・ごめんなさい。ぐすん。

^^

今週はお正月ウィークでさすがに
Fate/Zero(14話)のアニメがないので・・・
感想も書けずネタがなくてさてどうしようかと困りました。

(でも、今月の少年エースの漫画版Fate/StayNightのランサーは男前でした!
ギルガメッシュから士郎とセイバーを庇って戦うランサーは、バーサーカーから凜そしてセイバー・士郎を庇うアーチャー(紅茶)に負けないくらいの男気を感じます。ランサー兄貴~!><)b)

ですので申し訳ないのですが、
弓×凜でお正月っぽくSSを未熟なりに用意しました。
こんなのしか描けなくて申し訳な・・・orz。



^^
(仮題)お正月 弓×凜


遠坂は代々魔術師の家系である。
聖杯を降臨させるべくその全てをつぎ込んできた。
人としての幸せや温かさも、魔術師としては本来許されざる感情である。

第4次聖杯戦争以後、凜の家族は・・・妹は他家の養女として離ればなれとなり、父も亡くなり、残された母親もしばらくして後に病床の淵にこの世を去った。

その家族のいないだだっぴろい家の中で、凜はたった一人ですごす。
プライドが邪魔するのだろう、その寂しさを誰にも明かすことなく・・・。


私がここに現界している間に、正月が来たのは幸運だったのかもしれない。

サーヴァントとはいえ、私は元は・・・日本の育ちだ。
正月に日本人が食べる雑煮やおせちについても少々知識はある。
凜に食事を用意してやろう・・・雑煮におせちに、そして・・・・・。


この誰もいない遠坂邸に食事の用意をすれば、少しは団らんの温かさが宿るだろうか?
なに、令呪で命令されたついでだ。家の片付け、紅茶淹れ、その雑用にもう一手間かけるだけの話だ。

戦うことが専門であるはずの己の器用貧乏ぶりに苦笑しつつ、私は雑煮の材料を探しにいくのであった。


弓凜お正月


^^

今年もどうぞよろしくお願いします(_ _)
スポンサーサイト
  1. 2012/01/01(日) 23:02:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yakko801.blog.fc2.com/tb.php/52-3bb2b546
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。