やっこの徒然草 【紅茶の美味しい入れ方】

やっこの徒然草

このブログはやっこの日記です。不快感を感じた場合はレッツリターンをよろしくお願いしますね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【紅茶の美味しい入れ方】

これは、コーヒーはたてることができても紅茶は挫折しかかった管理人がなんとかおいしい紅茶をいれるべく奮闘した汗と涙の記録です。(当然、プロの喫茶店の入れ方は管理人にはさっぱりなので、その点をご理解の上でよろしくお願いします。)

管理人:Fateを仮にも奉っているのに、紅茶を飲まないなんて何事?と思うんだけど、紅茶を入れても失敗ばかりして挫折気味の管理人なのであった(完)。
アーチャー:いきなり終わってどうする!それは君が適当に入れるからではないのか?私が入れるのなら、絶対にそんなことはさせないがね。
管理人:コーヒーだと無茶苦茶カフェインが出過ぎて気持ち悪くなるってことはあんまりないのだけど、紅茶だと失敗してカフェインが出過ぎて飲めないことが多いんだよ・・・orz。
アーチャー:紅茶というのは緑茶を発酵させて作るからな・・・。緑茶ですら、最初の一番茶やそれから3杯目ぐらいまでは、かなりのカフェインがでて、夜寝る前に飲むとお茶をのんで眠れなくなることもあるくらいだ。そのカフェインがたった一杯の紅茶に凝縮されるのだから、扱いにくいのも無理はない。
だが、君はそれでもFateサイトの管理人なのか?私はなさけないぞ?少しは紅茶のたてかたを練習したらどうなんだ?
管理人:すみません、練習させて頂きます 汗。

これまで、お湯を注いだマグカップの中に紅茶のティーパックを適当につっこんで色が付いたら抜いていた管理人。
しかし、ただの色水で・・・心の底から紅茶がおいしいと感じられない。(素直に自分のたてかたがまずかったと告白したまえ!)(;-`ω´-)
格好をつけて、紅茶の葉でたてたものの・・・たくさんお茶の葉を入れたらいいというものではないらしく、濃すぎてカフェインが出過ぎて気持ち悪くなったり、やたら渋かったり・・・紅茶の香りがでなかったりで、紅茶に挫折しかかっていた管理人!
このままペットボトルの午後の紅茶でいいのか?お前?
この世の中、FateFan向けの喫茶店もあるそうではないか?そこに飲みに行けよ?
でも、管理人は哀しいかな喫茶店に行けないのであった・・・orz。
万策尽きたかに見えたが・・・・・・・・?



以下、きちんと基本に忠実に従ってたててみました。
(今まで失敗したのは、管理人が適当でずぼらだったからだったということが証明され・・・、おぃっ!)

【紅茶の美味しい入れ方:2人分】

準備物:やかん、調理用タイマー、計量スプーン(小さじ)もしくは計量はかり(g重さを量るもの)、ふきん
     紅茶ポット陶器製でお願いします、金属製は不可)、ティーカップ、紅茶の葉 5g(今回は粉状のTパックでないもの)、お砂糖

準備物のイメージは大体みなさんご存じのものばかりですが、紅茶ポットってよくわかりませんね。
という訳で、じゃん!

2-2.jpg

これ、日本のきゅうすそっくりですね(笑)
中の茶こしが目が細かくなっていて、100円均一のお茶パックで代用できるかもしれません。
このポット、高い湯温を一定に保つ為に必ず陶器製でよろしくお願いします!



作り方
1. やかんにお湯を沸かします。その間に、
  紅茶の葉を5g(一人=2.5g)はかりで量って置きます。
 (大体小さじ山盛り一杯で3gだったので、おおよそ小さじ2杯弱ぐらいです。最初は正確に量った方が、いいと思います。適当にしていると、カフェインが葉が多すぎてカフェインが濃すぎる原因に・・・)

2. お湯が沸いたら、紅茶ポットとティーカップにお湯を注ぎ、器を温めます。

3. 2の紅茶ポットの中のお湯を捨てて、1の紅茶の葉を紅茶ポットの中に入れ、ほんの少しお湯をかけて湿らし20~30秒ほど蒸らします。

4. 紅茶の葉が蒸らせたら紅茶ポットにお湯を注ぎ(テーカップ2杯分)、ふきんで紅茶ポットをくるみ、3分間保温します。
  時間は適当にではなくて、タイマーで正確に3分間きっちり計ってください。
  保温が命なので、手を抜かずにふきんは使ってくださいね。

4.jpg
ふきんで包むとこんな感じです。写真は中のポットが見えますが、全部隠してください。


5. 3分経ったら、紅茶ポットの中の紅茶の葉を引き上げてください。この時、あまり中のお湯をかき混ぜずにさっと取り出すことをお勧めしますが、一回転くらい紅茶ポットを傾けて中のお湯を混ぜると渋みがちょっと入って深みのある味になる気もします。混ぜすぎると、カフェインが出過ぎて、後で気持ち悪くなりますので要注意!

6. 紅茶ポットのお茶を、(2のお湯は捨てる)二つのカップに交互に少しずつ入れて、濃さが均等になるように入れます。
これで、できあがりです。

1.jpg
これは、実はコーヒーカップなのですが、、、



5-2.jpg
紅茶カップで入れると、こうなります・・・・・・


7.jpg
じゃん!、中の紅茶がまるで宝石のルビーのように輝いて・・・綺麗。
どうやら紅茶は味わうだけでなく、器の中に入れても映えて見て楽しめるものみたいです。
赤い色がまるで弓×凜のイメージですね。




紅茶ポットはない方もいらっしゃると思いますので、簡易的にお手元にある道具でできないかと試してみました!
(紅茶ポットの代わりに陶器製のきゅうすではやってみたことがないのですが、中の茶こしを100円均一のお茶パックで代用したらできそうな気もします。)

準備物を紅茶ポットから、陶器製のマグカップに変えてください。
そして茶こしの代わりに、100円均一で売っている不織布のお茶パックのケースに(ティーパックのように)お茶の葉を入れて置いてください。
作り方は上記の紅茶カップの時と基本的には同じです。
お湯でカップを温めて、そのお湯を抜いたあと、お茶パックを入れて少しお湯を注いで蒸らしたあと、お湯を注いで3分間ふきんで包んで保温してください。その後、お茶パックを抜いてくださいね。



18-2.jpg

やってみると、案外おいしかったです!紅茶ポットと比べて、軽い味というか香りは十分に出ているのですが、いろんな部分の味がまだしっかり出ていないみたいで深みまで再現できていなかったのが、残念!
でも、午後の紅茶よりしっかり味が出ていたので、おすすめです!^^)


紅茶の葉の保存の仕方

紅茶の葉は、湿気たり酸化すると味がすぐに落ちるので、理想はシリコンパッキンの入った密閉容器に乾燥剤と一緒に入れて保存するのがベスト!

10-2.jpg
シリコンパッキンの入った器ってこんな感じです。空気や湿気を通さないので、かなり長期間鮮度を保つことができます。
ちなみに写真に入っているのは黒砂糖です。

8.jpg
管理人は手を抜いて、紅茶の葉のアルミパックの袋を押さえて中の空気を抜いてから、セロハンテープでふさいでます。
本当はさらに、シリコンパッキンの容器の中に入れて保存するといいのですが、それができないので、、、すぐに香りが落ちちゃったりしています。
だから、新しいものを買いかえた方がいい気もします・・・orz。

(要は、器を温め茶葉を蒸らし、湯を注いだらふきんでちゃんと保温すること。3分間しっかりお茶のエキスのいい部分だけをしっかり出すポイントはそこですので、後はお茶の葉がティパックのお茶でも応用が利くと思います。管理人のように、手抜きでお湯につっこんで色がついたら引き上げるなんて、雑なことは紅茶がかわいそうだった。そりゃぁ、香りや味が出ないのも無理はないですね。小分けのティーパックの紅茶よりも、150gぐらいの袋詰めの紅茶の方が香りがいい気がします。ただ、保存が難しいので、ティパックの方が扱いやすい?)


アーチャー:やれやれだ、これで紅茶の入れ方の基本がマスター出来たようだな。後は、ダージリンやアッサムまた高級店の様々な紅茶が出ているので試してみるがいい!
管理人:中途半端にいろんなお茶に手を出すより、まずは一つをきちんと立てて、お茶のおいしいところだけをしっかり取り出せるようになったら、応用が利くだろうし、よかったよかった。これで、その気になれば、紅茶を美味しく飲める。
そういえば、Fateジャンルを取り扱った喫茶店もあるそうなんだけど、人に入れて貰った紅茶はまた別格でおいしいんだろうな・・・。
よっ!、名執事!お願いがあるんだけど・・・・・・・。
アーチャー:断る。君とは契約をしていない以上、従う義務はないからね。
管理人:・・・・・・、じゃぁ管理人特権としてここに女主ちゃんか男主君を召還して、ついでにいれてもらおう!
アーチャー:くっ!、マスターを取り込むとは・・・卑怯な!











以下、管理人の実験失敗談です。
興味のある方だけご覧ください。


今でこそ、陶器製の紅茶ポットを使っていますが、最初の頃はガラス製のティーポットを使っていました。

11-2_20111113072658.jpg

じゃん!初期型です。ですが、前述の通り紅茶が苦すぎたりカフェイン出まくりで・・・・・・まずかった・・・orz。
紅茶の香りだけを出す為に、たくさんお茶の葉を入れてさっと上げるようにしてみたけど、せっかくの紅茶のよさがでないままましな味とまずい味の時といった風に、不安定な出方をしていました。
陶器製の紅茶ポットは、初心者向けの誰でも扱え!しかも・・・多分上級者も満足するような味が毎回安定して出せるので、超おすすめ!です。




そして、今回限られた道具で、例えば湯飲みと茶こしでどこまで出来るかをちょっと試行錯誤してみましたが・・・

13-3.jpg

じゃん!一口すする管理人、「ああ、これ駄目だ。紅茶のえぐみとか渋みとかまずい部分しか出ていない」
・・・・、いいのさ。( ノω-、)イジイジ。失敗は成功の元というではないか?いろいろ試してみることで、いい方法がみつかるのさ!


おそまつ様でした。




スポンサーサイト
  1. 2011/11/12(土) 21:07:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

美味しいそうな紅茶!

 わー!美味しそうに淹れてますね!
うちの紅茶ポットは昔割ってしまって、以来、急須で淹れてます(笑)
ストレートでは無くミルクティーで飲むことが多いので
私は濃いめに淹れてます!

私はよくトワイニングのアールグレイを飲んでます!
機会があったら是非お試しを!^^)ノ
  1. 2011/12/08(木) 01:54:43 |
  2. URL |
  3. 矢鮫 #-
  4. [ 編集 ]

矢鮫さん、コメントをありがとうございます。^^)

FateFanならば、紅茶は必須アイテムでしょうか?
Fateジャンルのお話される方は紅茶の話に詳しい方が多いですよね。

急須でも大丈夫だと思います。見た目ではなくて、要は保温性能のある陶器製かどうかが重要なので(笑)

私もミルクティー(レモンティーも)は大好きです。

トワイニングのアールグレイですか、探してみますね。
おいしい紅茶を教えて頂いてありがとうございました。(´▽`)
  1. 2011/12/10(土) 23:02:47 |
  2. URL |
  3. やっこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yakko801.blog.fc2.com/tb.php/41-cc6aa18b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。