やっこの徒然草

やっこの徒然草

このブログはやっこの日記です。不快感を感じた場合はレッツリターンをよろしくお願いしますね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こんにちわ
先週は教室で実技を勉強する毎日が続いています。

土日は体を休んだり、翌週の準備をするのですが・・・
土曜は実際にバタバタ雑事をこなしていたのですが、日曜に父と喧嘩をして日記の更新が遅れることになりました。
すみません。



^^

Fate/Zero アニメ3話 感想

(注意!ネタばれの部分は、白字で表示させていますので、読みたい人だけ反転させてください。)

アニメの絵柄の癖のなさが、Zeroに登場するキャラの年齢の高さにあっていますね。
ギルガメッシュと時臣、アサシンと言峰、切嗣と舞弥の戦略的な判断が会話として展開しシリアスな表情がいいですね。

ライダーとウェイバーが私室で作戦会議をしている場面
 おせんべぇを囓りながらTVを見ているライダーと真面目に型どおりの聖杯戦争対策を語るウェイバーの姿は、相変わらず微笑ましいです。マスターとサーヴァントのあるべき姿がまるで逆なように見えました。(笑)
普通、現代ッ子なウェイバーの方がTVを見ているだろうに・・・・・
 そして、ライダーとウェイバーはまるで教師と生徒の関係のようにも見えました。ケイネスが教師だった時には恐らくできなかっただろうと思われるぐらい、ライダーと話す時のウェイバーは素直に自分の感情や想いを(考えを)ライダーにぶつけることができています。
会話では、戦いの戦術についてウェイバーの未熟なところをライダーが修正していき、ライダーがウェイバーをデコピンや背中を大きく叩いていくライダーの方法というのは、言葉だけで相手を論破するケイネスよりも、ウェイバーに気迫や心構えを彼の心に伝えていっているのではないだろうか?と思ったりします。
ケイネスはウェイバーを否定しましたが、ライダーはウェイバーを受け止めていると想います。
 
橋の上に陣どるライダー&ウェイバー組の、ウェイバーの弱々しい姿がかわいいです。Stay Nightで、凜とアーチャー(エミヤ)が橋の上で堂々と立っていたことを考えると、なんとも情けなくておもしろいです。(笑)


切嗣&舞弥がビジネスホテルで装備の点検をする場面で、一応私はZeroの小説を一通り見たのでその後でこの場面を見返した時に、舞弥が切嗣にキスをして切嗣の迷いを止める行為に違和感を感じました。


舞弥は切嗣のことを、男女の間柄としての恋情として、好きだったのだろうか?この先舞弥はアイリの護衛として一緒にいる場面があり、舞弥は忠実にアイリを切嗣の妻として守るのですが、アイリに嫉妬の態度は一切見せませんでした。むしろアイリの方が舞弥に嫉妬の念を感じていたかのようでした。切嗣と舞弥は、孤児を引き取って助手として育てた教師と生徒の間柄・・・ではすまないような関係を、キスのシーンから窺えただけに、後の展開と矛盾しているなぁとふと感じました。それとも、そういうシリアスめいた愛情を舞弥は切嗣に抱いて彼について行っていたと解釈していいのでしょうか?

そして、ランサー登場!ランサーの声はいいですね。セイバーと激闘を繰り広げてください。楽しみです。


^^
ではでは







スポンサーサイト
  1. 2011/10/17(月) 05:35:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【イラスト倉庫】掲載リスト | ホーム | ヤングエース11月号 Fate/Zero漫画版!感想!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yakko801.blog.fc2.com/tb.php/36-f230b152
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。