やっこの徒然草

やっこの徒然草

このブログはやっこの日記です。不快感を感じた場合はレッツリターンをよろしくお願いしますね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とりあえず、16日の試験イベント(集団討論)は済みました。
明日の試験イベントに向けて、がくがくぶるぶるなのですが・・・

場所が、桃太郎のいる国から難波の国へ・・・ですから、ちょっと移動が大変になりそうです。
頑張れ、オレ。
これがすんだら・・・もう一週間後の試験イベントで、とりあえず終わりだ。



一応、自分のホームページを形だけでも設置できたので、よかった、よかった。
ツイッターだと、自分の情緒的な調子の波がもろに出てしまうだけに・・・、こちらの日記で落ち着いて書く場所が出来たのはほっとしている。
夜は・・・辛いんだ。気分がよくないことが多いし、調子が悪い時は嫌なことがぶり返して思い出すこともしばしば。
そんな時につぶやいたら、周りに迷惑がかかる。
だから、朝がいいんですけどね、ツイッターでつぶやくのは。

日記を書く時間がとれるのは、夜なのかな?
父に応対を求められず、調子がいい時に書き込めるから・・・ゆっくり、マイペースでやっていける。
それに、本来自分はけっこう文章が長いから、短く書くことが求められず、、、自分にとって、楽だった。
無理に、調子を一定にしようと押さえ込むのは、ここだけはやめられる。

ツイッターは挨拶ぐらいで、ウェイトを少なくして、自分の考えや思ったことは、こっちの日記に書くよ。^^)





時々、自分の感情こめて無性に助けを出したり、かまってしまう・・・自分にとってそんな人がいる。
でも、本当に助けたかったのは・・・目の前のその人なのか・・・、それとも・・・その人の中に見た・・・自分の影・・・幼い頃の過去の自分なんじゃないかな?と思うことがある。

無性にかかわり、だんだん・・・昔のあの時ではないのだな・・・と、過去と目の前の今とのずれを感じ出す。
それは、そうかもしれない。
その人は、過去のあの時の自分ではないのだから・・・。
目の前のその人を見ずに、過去の記憶を見ている、、、自分。

自分が何を求めているのか、、、本当は自分が助けられたかった・・・だから、その人を助けようとするのなら・・・
まずは、自分と向き合って自分を助けないと、何度も同じことを繰り返すのかもしれない。

ただ、自分はどうして欲しかったのか・・・自分でも、自覚が難しかったりする。
他人を見て、そこで思い浮かべた自分の感情から・・・なんでそんなことを思ったんだろう?、とそこからたぐり寄せないと、意識できなかった。

へたに思い出すと、フラッシュバックみたいに衝動的な感情の嵐に、抑えが効かなくなった時があるし・・・

自分で自分の気持ちがわからない時ある。
あれ?なんで、自分はこんなことをしているんだろう?
こんなことをするつもりはなかったのに・・・、いつのまに・・・衝動に突き動かされて無意識におかしなことをしている。
その矛盾に、自分の欲しかったものが、隠れているのかもしれない、と思うことがある。





スポンサーサイト
  1. 2011/07/17(日) 17:29:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yakko801.blog.fc2.com/tb.php/3-d9a39887
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。