やっこの徒然草

やっこの徒然草

このブログはやっこの日記です。不快感を感じた場合はレッツリターンをよろしくお願いしますね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昨日はハローワークに行ってきました。
必要書類の下書きを見て貰ったので、どこを修正したらいいのか見て貰いました。
・・・・・・、拍子抜けするほど、あまり大した修正がなく、後はきちんと清書をしてもう一度見て貰う予定です。^^

suika.jpg

そして、畑で取れたスイカをもぐもぐと頂きました。
我が輩は、大のスイカ好き! 「スイカの為なら・・・死ねる!」 
一夏に必ず一個はスイカを食べないと・・・夏が終わった気がしないです。
おいしかったです。



^^)


________________________________________


【注意! 少し愚痴ります。ご不快な方は閲覧をここで止めて、レッツリターンしてください。】













































【大丈夫ですか?お嫌なら、本当にまわれ右ですよ?;^^】




































【では、行きます。】



連日父のお説教(一応、彼自身の人生経験らしいですが・・・)が続いていて・・・しんどいです。><)

言い方が、嫌み癖がかなりあって・・・素直に信頼して「頑張るよ」と返事できない。
本人はそういう意図はないのかもしれない、意識はしていないのかもしれないけれど、「聞いている相手に悪意があるかのような(オブラート表現)言い方をいつもするので・・・・・・、話の内容よりも不快感でかっと来て話しが頭に入らない状態です。

・・・・・・、でも自分で書いていて思ったんですが、
自分が他の人にやっていることってきっとこういうことなんだろうな・・・と思いました。

子どもは親のコピーのようなものだから、最初に親のやり方を真似をしたら同じことを、今度は自分が繰り返すことになっていくんだろうと。

対人に関しては、全く学べない、我が家。
「よそで学んでくるものだ。出来なかったらお前達自身の責任だ」
そう、真顔で言ってくる父だから、弟はねを上げて父に反発して出て行った訳です。

(もっと、中学や高校の幼い時に、少しでも教えていれば・・・弟は他人とうまく関わり合えたかもしれないと姉としては想う。弟の気持ちもわからなくもないです。)



知人のNさんから昔聞いた言葉が頭にぼんやりかすんで、時折聞こえる。
「過去の積み重ねが今の自分を作り、今の自分が未来の自分を作っていくんだよ」と。

父の言い方にかっと来て、落ち込んで放棄したくなる衝動にかられるんですが・・・・・・
自分の感情を抑えて、内容だけ冷静に判断して、今、自分が何をしたら、少しでも自分が過去の自分よりできなかったことができるようになるのか、伸びていくのか・・・を考えていくべきなんだろうと、Nさんの言葉を考えていくとそうなる。

その言葉が、乱高下する自分の気持ちの中で、かすんで消えそうになるのが・・・辛い。



外で学べとか言われても、アルバイトすら邪魔する、父。

しんどいです。



■の勉強は、受けることができるなら、多少学校っぽいところに行けるようですので、久々に外が見れるだろうか?と希望を少しもってみる。
(父の言い方の癖は、自分の中にも・・・きっとあるだろうと思うので・・・・・・なんとか、話方を変えていかないと・・・と、頭をよぎっては、忘れていきそうになるのが・・・><)




愚痴ってしまって、申し訳ありませんでした。





スポンサーサイト
  1. 2011/08/17(水) 11:18:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<タイトルなし | ホーム | 区切り>>

コメント

スイカ×すいか♪

 こんばんは、矢鮫です!瑞々しそうなスイカが美味しそうですね*^^*

説教話、私の母も、父やTVの話を持ち出してはそういう話し方をします。
だから私も素直に頷かなかったり、喧嘩に発展しますね;;

難しいですが、家で(嫌でも)家族の経験・考えを学び、
他所で学び、意見を出して、ぶつけ合って、
お互いに相手の考えを尊重しつつ、
どうすればいいのか一緒に考えるのが理想なんでしょうね。

アルバイトも禁止ですか…!∑(@_@;)
何か偏見を持たれているのか、
求人内容がお父さんの好きでないものなのかは分かりませんが、
やりたいことを否定されるのはちょっと辛いですね(^^;)

アルバイト以外で外に出る機会と言うと、
ボランティア活動とか地域のイベントの参加でしょうか?
同年代の方は探しにくいかもしれませんが
逆にお父さん以外の異なる年代の人の話を聞けるチャンスかもしれませんよ^^

P.S:
ちなみに私は3年間接客業(和食店・アイス店・ドーナツ店)で働きましたよ~
内向的な性格だったんですがお客様を正面からみたり
元気よく挨拶するように心がけていたら
今では相手の年代問わず色んな人と話せるようになりました!
↑↑内容は弱いですが自己PRで使ってます(笑)
  1. 2011/08/18(木) 22:49:09 |
  2. URL |
  3. 矢鮫 #-
  4. [ 編集 ]

矢鮫様、コメントを・・・いつもいつもありがとうございます。

丁寧に、そして真剣にどうしたらいいのかを、一生懸命考えて頂いていることがコメントの文面から伺えて、、、これはきちんとレスをお返ししないといけないと思っております。

(昨日はハローワークに行ったり、家事に追われて、夜しか時間がなかったのですが、夜は・・・私は、かなり憂鬱に感情的になる傾向がありましたので、前向きにお応えする為にもレスが遅れましたこと、申し訳ありませんでした。)

今のところ、説教口調なのは相変わらずなのですが、父の機嫌がいい時間が増えています。
というのも、自分が・・・心の贅肉をいろいろと整理して、これからのことを前向きに考え取り組もうとしている態度と、、、一応、父の話を聞くという態度を見せていますので、『自分の話を聞いてくれないと、誰でも苛立ってしまいます。話を聞いてくれている、と感じることで・・・相手を好意的に見ることが出来る』ようで、説教以外の雑談もするようになってくれています。

出来れば、この調子で、やることをやっていきたいと思っています^^)


以下、矢鮫さんの家庭とは事情が違う場合がありますので、
興味がある場合のみ・・・反転してお読みください。

コメントをいつもありがとうございます。お相手してくださり、感謝です。^^







追記

私は、、、出来の悪い子で、父にはよく叱られて・・・また、いろいろなことを教わりました。出来が悪くても、それでも教えようとしてくれたことには、感謝しています。
ただ、その言葉の中には・・・
「(父は)オレは友達はいらない。●●なやつとはつきあわない。」
「力があれば、何をしても許される!」
といった偏見めいた言葉も同時に含まれます。

・・・、私は・・・それは、おかしい、と思う。
思うけれど、唯々諾々ということを聞くしかやっていけなかった。

私は、どうしたらいいのかわからなかった。
どうしたら、友達ができるのか、そして仲良くやっていく方法が、わからなかった。

・・・、そして、父の言っていることの全てが正しい訳ではないと、知ったのは・・・後で、わずかばかり外で会った人達の言葉を振り返ってからなのです。


ご迷惑をおかけしてすみません。
こんな言い訳で、許せる訳でもないし、自分も痛いことは逃げようとしてきました。
でも、人間関係のつなぎ方を、一つ一つ試行錯誤で積み重ねないと・・・できるようにはならない。

ツイッターなどで、毎日・・・他人を意識して、呟く・・・話すことが・・・私にとっては人間関係を考えながら話す練習になっています。
父以外の他の人の話や考え方から、父を模倣することによって自分の中にできた歪みを少しでも軽くできたらと思っています。

付き合って頂いている方々には、、、感謝の念を持ってやみません。

^^

  1. 2011/08/20(土) 20:00:13 |
  2. URL |
  3. やっこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yakko801.blog.fc2.com/tb.php/24-491c0849
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。